イメージ画像


東京証券取引所が運営する公的な外国為替の取引機関クリック365

東京証券取引所が運営する公的な外国為替の取引機関クリック365です。

できた当初は、FX業者の安全性や税金面での有利さがあって注目されましたが
最近では、FXと言えば店頭FXというぐらいになっています。

その理由としては、商品開発の自由度が高い店頭FXのほうが魅力に富んでいるからです。

元々、メリットとされていたFX業者の安全度はFXが普及してきたことにより悪質な業者
の参入は少なくなりました。
完全信託保全が義務化されたことによって預けたお金が無くなるということはなくなった
と言えます。

税金面に関しても平成25年1月よりくりっく365のメリットはなくなりました。
そんなクリック365について紹介していきます。
クリック365では、店頭FXで人気のメタトレーダーも今のところ使えません。
ですのでメタトレーダー用のVSPサーバーなんかは必要ありませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ